2018年5月21日月曜日

近況報告とアピール

皆さんこんにちは。
地域医療のススメ専攻医の佐々木です。
今年度から市立奈良病院の総合診療科で研修をしています。
昨年度までは、奈良市立都祁診療所で勤務していたので、一年ぶりの病院勤務で、病棟患者を担当することになりました。
病棟管理を久しぶりに経験するとわからないことだらけ・・・
慣れていないせいもあり、他業種の方にも迷惑をかけていると実感しています。
もともと勉強ができる訳はないので、態度で点数を稼ぐほうですが、家庭を持つとなかなか点数を稼ぐことが難しいと感じています。しかし、市立奈良病院の総合診療科の先生は、フォローをしっかりとしてくださる先生方が多いので、非常にやりやすい環境が整っています。
その環境に甘んじることなく、しっかり精進しなければならないと思っています。

最後に・・・少しだけアピールを。
昨年度から本格的に奈良市内の地域医療振興協会の病院で働いています。
市立奈良病院、都祁診療所、その他応援で奈良市内の協会関連の診療所に出向くことがあります。そこで色々な方向からの見方を学ぶことができると思います。また、病院から診療所に紹介する患者、診療所から病院に紹介する患者をずっと追うことができるので、患者家族との関係性を構築する上で、どちらの状況もしっかり理解することが出来て、非常にメリットになり、やりがいがあると感じています。
興味があれば、奈良で皆さん働いてみてください。



地域医療型ブログラム「地域医療のススメ」はこちらから >>

1 コメント:

井上陽介 さんのコメント...

佐々木先生

湯沢町保健医療センター 井上です。
奈良での研修お疲れ様です。先生も奈良2年目ですね。久しぶりの病棟勤務は勝手が違うので、勘が戻るまで時間がかかるでしょうか。
周りのスタッフの先生方も色々と教えてくださるようですし、充実した研修を送ってもらえればと思います。

今年はススメの奈良で研修している専攻医も増えました。
皆さんで楽しく研修して、盛り上がってください!

コメントを投稿