2018年6月14日木曜日

はじめまして~都祁での日々~

本文
みなさんこんにちは、初めまして。この春から「地域医療のススメ」に参加させて頂きました、S1の田中航と申します。
 後期研修が始まった今年の4月から奈良市立都祁診療所で研修しています。都祁診療所は奈良県の東の山間部にある診療所です。山間部といっても近くには名阪国道が通っており、奈良市中央部(奈良公園らへん)から車で30分程度と、アクセスは意外といいです。
 医師は私と所長の西村正大先生2人、看護師さんは3人体制で日々診療を行っています。主な業務内容は朝と夜の外来、訪問診療、予防接種、禁煙外来、学校健診…などなど多岐にわたります。診療所に来たばかりの4月は初期研修医の頃全く経験したことのないものにあたって悪戦苦闘したり、前任が優秀な佐々木貫太郎先生だったということもあってプレッシャーに悩まされたりすることもありましたが、新鮮な体験が多く毎日が勉強となり、少し慣れてきたかなと思っている今では基本的には楽しく過ごしています。
 往診した帰りに必ずリポビタンDをくれる患者さんがいて夜診も頑張ろうと思ったり、禁煙外来初回で「タバコがないと死ぬ」とまで言っていた人が「ごはんが美味しくなった、死なんでよかった」と言ってくれて嬉しかったり、学校健診で小学生が診察の前に自己紹介してくれて癒されたりなど、診療所に来てまだ日は浅いですが診療所ならではの体験で印象に残ったことは多く、非常に充実しています。
 さらに毎日のようにその日の振り返りがあり、西村先生や佐々木先生からフィードバックを頂けるので着実に知識が増えていくのを実感します。また、診療所でいつも注文しているお昼ご飯のお弁当もおいしいです。一言で言えば人や環境に恵まれています。恵まれすぎなんじゃないかと少し怖さを感じる今日このごろです。
 今月で都祁診療所での研修は終わり、来月からは市立奈良病院で救急研修をさせて頂く予定です。幅広い分野を研修することができるのも「地域医療のススメ」の魅力的な点だと思います。診療所研修が終わるのは正直かなり名残惜しいですが、プログラムは4年間もありますのでいつかまた戻ってこれたらなと思います。
 都祁診療所でしか味わえないことがここにはあります。残りわずかとなりましたが、最後まで楽しく、有意義な研修を送っていきたいです。
都祁診療所です。保健センターが併設しています。
診療所入口にはツバメが巣を作っていました。
近くには大型の道の駅があります。温泉もついています(カラオケあり)



地域医療型ブログラム「地域医療のススメ」はこちらから >>

1 コメント:

井上陽介 さんのコメント...

田中先生

湯沢町保健医療センター井上です。
患者さんとの近い距離で日々の研修を頑張っておられますね。診療所では患者さんとの距離が近いので、患者さんからのいろいろな反応を非常に近く感じることができると思います。先生の研修に対するモチベーションになっていると感じます。
将来また都祁の患者さんたちに、いまよりももっと成長した先生を見せることができると思います。
頑張ってください!

コメントを投稿