2016年3月20日日曜日

奈良ならでは?


はじめまして。201510月より地域医療のススメに参加させていただいております。
市立奈良病院総合診療科S1松本です。
当科の業務ですが、以前に富田先生にご紹介されておりますので、ご参照いただければと存じますが、一般内科としての病棟・外来診療にERでの救急対応という二本立てとなっております。

当院の救急患者の特徴としては観光客が多いといったところでしょうか。
特に、鹿にかまれて・・・という観光客(特に中国人が多い印象です)が多くこられます。
もちろん私は中国語が話せませんので、翻訳アプリと筆談になるのですが意外と日本の漢字でも通じることが多いです。
とはいえ話せるに越したことはないだろうと思い、最近中国語と見せかけて台湾語の本を買ってしまいました。

5月ころから出産期になり、鹿外傷が増える時期になります。

奈良にこられる方はお気をつけてお越しくださいませ。


地域医療型ブログラム「地域医療のススメ」はこちらから >>

1 コメント:

井上陽介 さんのコメント...

湯沢町保健医療センター 井上です。

松本先生お疲れ様です。
最近の外国人旅行者増加は大変ですよね。観光地で働く医師の共通の悩みではないかと思います。
中国語は大変ですね・・・。英語ができたとしても自分自身の英語力がないので、私もいつも四苦八苦しています。
台湾の人の使われる中国語の文字と中国本土の方の使われる文字は違うそうですね。
頑張って中国語で話せるようになってください!!

コメントを投稿