2017年12月24日日曜日

本州のてっぺんから送ります。

本文
どうもご無沙汰しております。
今年10月から本州のてっぺんこと下北半島、東通村診療所で研修をさせていただいております、松本です。



 東通村は下北半島の北東部に位置する人口6700人くらいの寒村です。農業と漁業と原発が村の主な産業になります。この時期は出稼ぎに出ていたりします。
 





 そんな東通村唯一の医療機関が、東通村診療所になります。川原田先生、佐々木航先生に初期研修医が毎年20人ほど来る、そんな診療所です。


 皆さんもご存知かもしれませんが、医師住宅、研修医棟ともにとても素晴らしい建物です。この研修医棟を目当てに地域研修を選択される先生方もおられるとか。


 業務としては、外来診療に入院管理、訪問診療に老健の回診もしております。右の猫達は訪問したお宅で。



 その他村の健康祭りに参加したり、



村の特産品である蕎麦を楽しむ会に参加させていただいたり。



クリスマスイルミネーションもしっかりしていたりします。





恐山や三内丸山遺跡や白神山地、大間崎などといった観光地にも恵まれております。


遊んでばかりやんと言われそうですが、一応仕事はしっかりしているはず…です。


 後半は観光したよアピールになってしまいましたが…色々回る時間もいただける東通村で研修をされてはいかがでしょうか。







 
 乱筆乱文失礼します。

 地域医療のススメ 専攻医3年目 松本 幸一郎


地域医療型ブログラム「地域医療のススメ」はこちらから >>

1 コメント:

井上陽介 さんのコメント...

松本先生
東通村からの研修報告ありがとうございます。
充実した研修とプライベートタイムを過ごしておられるようですね。東通村に溶け込んで、住民の方との交流を楽しみながら、いろいろなことを学んで欲しいと思います。
春になったらまた新しい情報をお待ちしています!

コメントを投稿