2016年6月5日日曜日

6月になりました

こんにちは。シニア1年目の海永千怜(かいながちさと)と申します。東京北医療センター総合診療科と、地域医療のススメの相乗りで研修しております。
初期研修2年を長野県の病院で過ごした自分にとって、新しい環境の都会の病院は、やはり人口が違うだけあって中規模病院ながら回転が早く忙しく、あっという間に2ヶ月が経ってしまいました。
また初期研修医とは違い責任も増え、自分の下に初期研修医の先生もつき、一緒になって、教育もしながら、一から病棟業務を学んでおります。

大変なこと、きついこともありますが、最近は働けば都、なのか、周りの皆さんとうまく連携が取れるようになってきて働きやすくなってきました。

東京北医療センターは総合診療科が主に患者さんを受け持ちます。専門内科、外科、放射線科など各科へのコンサルトの垣根が非常に低く、相談しやすい環境がとてもありがたいです。また、看護師さんやリハビリスタッフさんもとても忙しくしていますが、患者さんの普段の病棟の様子や、今後退院に向けて悩んでいることなど相談すると、思いもよらない違った目線の意見を下さいます。

こちらに来て素晴らしいと思ったこととしては、毎日抄読会やコアレクチャー、カンファレンスがあり、皆で勉強する時間がしっかり確保されていると言うことです。もちろんそれまでに、自分の業務を終わらせるタイムマネジメントスキルが要求されますが、このような機会をきちんと生かしていきたいと思います。

慣れるまでは、どこでもそうでしょうが、それなりにきついと感じましたが、シニアの同期や周りの皆様のおかげでなんとか日々成長していると思います。
これからの研修先でもしっかり頑張りたいです。

まだまだ余裕はありませんが、最近の近況は、院内で過ごすだけでなくて、少しの時間をつかって先輩後輩と赤羽付近のラーメン屋やおしゃれなカフェ(主にラーメン屋メインです・・)に繰り出したり、フットサルにいってみたり、土地を楽しめるように頑張っています。

今週末はプライマリ・ケア学会ですね。ススメの皆様とお会いできるのを楽しみにしております!

写真は、東京北医療センターの屋上庭園から病棟を。

地域医療型ブログラム「地域医療のススメ」はこちらから >>

1 コメント:

井上陽介 さんのコメント...

海永先生

湯沢町保健医療センター井上です。
新しい環境に慣れるのは本当に大変ですよね。そんな中、自分の研修だけでなく、初期研修医の対応をされているなんて素晴らしいと思います。

「地域医療のススメ」の目標の中には、
「自分の働く地域で楽しみながら診療ができるようになる」という項目があります。赤羽を楽しみながら研修ができているのがいいな!と感じました。

今週末から第7回プライマリ・ケア連合学会浅草ですね。
いろんな人との交流を楽しんでほしいと思います。
浅草でお会いしましょう!

コメントを投稿