2015年6月14日日曜日

上五島病院での経験 ~人生の中での貴重な1ヵ月☆~

上五島病院での経験 ~人生の中での貴重な1ヵ月☆~


地域医療型ブログラム「地域医療のススメ」はこちらから >>



はじめまして。東京ベイ浦安市川医療センター総合内科5年目の中山由梨です。東京ベイでは、年間3ヵ月の『地域研修』を行っております。地域研修中ならではの経験として、患者さんとの心のつながりや、職場の方々、患者さん、家族さんたちの温かい思いやりを感じることができます。この関わりが自分にとって、とても心地よいもので、将来は地域の患者さんに優しい家庭医を志すきっかけとなりました。東京ベイでの内科研修を修了したら、ひきつづき地域医療のススメで家庭医専門研修の予定です。
 
5月は1カ月間、長崎の離島である上五島の上五島病院にて離島医療研修を行っていきました。上五島病院は島の唯一の病院であり、そのほか数個の診療所も併設しており、島の急性期~慢性期すべての医療を担っております。

出発!
まず、上五島に到着までの道のりとして、一般的には長崎から高速船で約2時間ですが、長崎の離島医療医師搬送システム(NIMAS : Nagasaki Islands Medical Air System)を利用させていただいたため、わずか40分で島に到着できました。(写真1)初めてのヘリ飛行であり、興奮しながら、快適な空の旅を楽しませていただきました。飛行機とは違い、窓が広く大きいので180度以上、景色を見渡せて、本当に空中を散歩しているような感覚です!

病院での経験
いつもは関東圏内の都心での医療を行っている私にとって、離島医療は今まで触れたことも、想像したこともないものでした。多くの医師たちが経験できない貴重な体験をしてきましたので、この場でシェアさせていただきます。

上五島病院では島の急性期~慢性期すべての医療を担っております。そのため、軽症から重症(ICU管理)まで幅広い医療を経験できました。病院は島で唯一のため、ERにはどんな疾患の方も来院されます。5年目の総合内科医として内科疾患は一通り経験した状態で伺ったため、総合内科として救命救急から緩和ケアまで幅広い能力が必要なこの島の医療は、『内科の集大成』といった意味合いもあり、(至らない点もあったかとは思いますが、)すごくやりがいがありました。

上五島病院のスタッフの先生方は、午前も午後も数十人もの外来患者さんを診療され、その上で、2030名程度の入院患者さんを受け持ち、月に5回程度の当直もこなし、訪問診療や学校健診などの対外業務もされます。1人で行う医療の守備範囲は非常に広く、この大変な業務をこなすには、相当強靭な体力と精神力が必要だろうと感じました。卒なく こなされている先生方は、本当に立派だと思い尊敬しています。また、普段は都心で急性期医療しか担っていない私にとって、その後の慢性期管理や在宅診療な どの経験は、見えていなかった『その後の医療や患者さんの生活』があることに気づかされました。
スタッフの先生方 が一生懸命頑張られている姿をみているためか、上五島病院の研修医の先生達もすごく頑張り屋さんです。病棟の急変や救急車対応は、まずは初期研修医が積極 的に対応していました。これは私の勝手な想像ですが、きっと、『スタッフの先生方は外来でお忙しいから、僕らでERを守ろう!』といった精神が根付いているのかなと思います。

島の医療を全力で担っているスタッフの先生たちと出会い、尊敬とともに、先生方の負担を少しでも減らせるような働き方ができるといいな、と考えました。病棟受け持ち以外に、先生方の手の届きにくいところを担当できればと思い、当院の初期研修医の先生たちとER対応を一緒に行ったり、時間をみつけて簡単なレクチャーをしたりしました。
ERや診療所では、内科以外に外科、小児、妊婦、整形も診療します。家庭医療志望者にはとても魅力のある経験でした。診療所では、 外傷の縫合など対応可能な範囲で外科手技も行ったり、内科を超えて、まさに家庭医としての能力が培える場でもあるな、と感じました。内科以外の疾患をgeneralに診るチャンスがこのように到来して、家庭医志望の私にとっては、非常に魅力的な経験となりました。

対外業務として は、高校健診や診療所勤務、また自分が担当していた入院患者さんで在宅医療の適応になった方には、自ら往診させていただくことも経験しました。どれもこれ も、都心の急性期病院での勤務では経験のできない内容であり、すごく新鮮でした。医療とはこんなにも幅広いものかと、実感することもできました。



プライベート
こちらで出会えた先生達とは平日も休日も共に過ごして、とても仲良くなりました。美しい海や夕日やホタルの絶景を見に行ったり、世界遺産候補の教会にも連れて行っていただきました。自宅のテラスにてみんなで、五島牛やとれたて?の海鮮でBBQをしたりして過ごしたことも楽しい思い出です。新たな地でかけがえのない絆が得られたと思います。

最後に
当院の先生方やコ メディカルの方たちはみなさん、とても優しくたくましく、活気があります。他科が忙しいときには協力しあうといったチームワーク、仲の良さがとても素敵で す。八坂院長先生や内科指導医の岸川先生や井上先生には、初めての東京ベイからの受け入れということで、大変ご配慮いただき、感謝申し上げます。









1 コメント:

井上陽介 さんのコメント...

湯沢町保健医療センター井上です。

中山先生、一ヶ月の濃厚な地域医療の経験の報告ありがとうございます。写真すごく綺麗ですね!
目の前にいる患者さんのために必要なことを、分野を問わずに行っていくということのすばらしさと楽しさを感じていただけたことを嬉しく思います。

中山先生に素晴らしい経験をさせていただいた、上五島病院の先生方、スタッフの皆様、ありがとうございます!

コメントを投稿