2017年6月21日水曜日

近況報告

ススメ研修医の富田です。
4月から6月にかけては与那国町診療所で研修をしています。与那国での近況報告をしたいと思います。

当初、離島(台湾のすぐ隣の日本最西端の島)に行くということで、3か月間生活をしていけるのかどうかも心配していましたが、意外と日常生活には困らず過ごせています。住居は診療所の中にある一室をお借りしているので宿代はなく、近くに食事処、居酒屋も数件ですがあるので、自炊をしない自分でも食事にもあまり困らず生活できています。島で手に入らないものもアマゾンで数日はかかりますが購入できます。
また自分以外にも学生や初期研修医が日本各地から来ており、常に4人ほどは研修に来ている状態なので、一緒に飲みに行ったり、釣りして海を泳いだりと楽しく研修できています。
与那国町診療所での研修にあたっては、診療だけでなく与那国の民具・織物作りや民謡楽器、与那国馬の乗馬体験、長命草の収穫、高齢者のお宅を訪問して与那国の話を聞いたり、島の保育園に行って園児と遊んだりと、与那国のことが知れるようにいろいろな体験をさせて頂くことができます。
設備に関して診療所でも一般的な血液検査はでき、CTも設置されているので、一連の検査はだいたい可能です。ただやはりあらゆる訴えの患者さんがくることや、基本的に常に24時間対応であること、搬送に飛行機やヘリを使わないといけないことなど離島でしか経験できないような医療を経験できます。また与那国町診療所ではFasciaリリースを研修することができるのも大きな魅力です。

与那国での研修も残すところ1週間ほどとなりましたが、本当に楽しく過ごせて様々な貴重な体験もでき、また、新たな知識・手技を身に付けることができ充実した研修ができたと感じています。離島での生活、医療など興味ある方がいましたら、ぜひ与那国島での研修をおすすめします。

Drコトー診療所

与那国島の集落

島の風景①

島の風景②

六畳浜

日本で最後に沈む夕日




地域医療型ブログラム「地域医療のススメ」はこちらから >>

1 コメント:

井上陽介 さんのコメント...

富田先生

湯沢町保健医療センター井上です。
離島での医療から医療だけでなく、離島でのシステムや生活、文化を学ばれておられ素晴らしいと思います。研修以外の部分も楽しんでおられるようで良かったと思います。
写真も素晴らしいですね!
またおかえりになられたら、学んでこられたことを他の専攻医の先生とも共有してもらえればと思います。
あと一週間、頑張ってください!

コメントを投稿